連射式脱毛機はどのような形式の装置か

連射式脱毛機とは、1秒間に10回程度の光の照射を行えることができる脱毛機です。

これまで主に使用されていた単発式脱毛機は照射回数が1秒間に1回であるため、同じ時間で照射できる回数が大きく増えています。

連射式脱毛機の最新情報を掲載しました。

ただし、これは同じ部位に連射するものではありません。

日本人の皮膚にはメラニン色素が多く含まれるため、照射によって皮膚がダメージを受けます。
繰り返し同じ部位に行ってしまうとダメージが大きくなって火傷してしまうため、施術としては皮膚の上を滑らせるようにして行います。
この方法によって短時間で施術を行えるようになるのがメリットになります。受ける側の視点としては、同じ姿勢をする時間が少なくなるので受けやすくなります。

脱毛サロンの視点としては、客の回転率を上げることができるので、これまで利用者が多くて予約を受けられなくなってしまうという問題点が解決できます。



そのため、連射式脱毛機を導入するサロンが増えています。



効果に関しては必ずしもメリットがあるとは言えないので比較した方が良いでしょう。

連射式脱毛機は火傷の危険性を下げるため、従来よりも出力が低くなっています。


光脱毛では出力が効果に影響しているため、同じサロンを使っていた人でも変更によって効果が出にくくなったと感じることがあります。
短期間で効果を得たいのであれば単発式脱毛機の方が確実性があると言えますが、予約の取りやすさなどの利便性を重視するのであれば連射式脱毛機が適しています。